医療ハイフ(HIFU)がおすすめのクリニック10選!安い・上手いのは?口コミやデメリットも徹底解説!– category –

医療ハイフってどこで受けられるの?

医療ハイフとは?

医療ハイフは、リフトアップが期待できる美容医療。

医療ハイフの特徴は、メスを使用せず超音波の熱エネルギーを利用して、肌の深層部にアプローチできることです。

エイジングによるシワやたるみなどにアプローチして、スッキリとしたフェイスラインを目指すことができます。

この記事では、医療ハイフが受けられるおすすめのクリニックやクリニックの選び方を紹介します。

多くの方が抱く医療ハイフに関するよくある質問と回答も紹介しますので、医療ハイフを検討している方はぜひ参考にしてみてください!

【症例実績が豊富!】TCB東京中央美容外科

クリニック名TCB東京中央美容外科
料金(税込)
※自由診療
24,800円
医療機器ソノクイーン
症例写真詳細
麻酔2,750円
カウンセリング無料
アフターケア無料
解説を読む

医療ハイフ(HIFU)がおすすめのクリニック10選

クリニック名TCB東京中央美容外科品川美容外科湘南美容クリニック
料金
(税込)
※自由診療
24,800円28,600円
(薬剤の料金込み)
25,000円
麻酔2,750円3,300円3,300円
医療機器ソノクイーンソノクイーン
第3世代タイタン
ダブロ
ウルトラセルQ+
院数全国90院以上全国39院全国140院以上
追加料金麻酔麻酔薬剤オプション
麻酔
症例詳細詳細詳細
カウンセリング無料無料無料
販売店公式サイト公式サイト公式サイト

TCB東京中央美容外科

クリニック名東京中央美容外科
営業時間10:00~19:00
取り扱い機種・ソノクイーン
料金(税込)
※保険適用外
スタンダード
顔全体
1回:24,800円
4回:93,700円
※額・目周り除く
ウルトラプラス
顔全体
1回:71,100円
4回:202,900円
※額・目周り除く
ウルトラプラスプレミアム
顔全体
1回:91,500円
4回:284,400円
※額・目周り除く
目周り
1回:30,600円
4回:81,500円
 コラーゲン層
1回:30,600円
4回:81,500円
 首
1回:15,300円
4回:40,800円
支払い方法・現金
・デビットカード
・クレジットカード
・QRコード決済
・医療ローン

TCB東京中央美容外科は、韓国Newpong社が認定したソノクイーン・HIFU公認クリニックです。

ソノクイーンは、ハイフが受けられる医療機器の1つでたるみ治療が得意。

顔全体の施術だけでなく、独自のミニカードリッジを使えば、目の周りなど細かい部位まで施術できます。

TCB東京中央美容外科は医療ハイフの実績が豊富で、施術件数累計20万件(2022年時点)ある点も魅力です。

TCB東京中央美容外科のおすすめポイント
  • ハイフの施術実績が豊富
  • 韓国Newpong社が認定したソノクイーン・HIFU公認クリニック
  • 全体~ピンポイントまで幅広く対応

医療ハイフが24,800円〜

品川美容外科

出典:品川美容外科
クリニック名品川美容外科
営業時間10:00~20:00
(店舗によって異なります)
取り扱い機種・ソノクイーン
・第3世代タイタン
・ダブロ
・ダブロGOLD
・ダブロS+
料金(税込)
※保険適用外
・第3世代タイタン
ホホ360ショット:19,800円
アゴ下70ショット:16,500円
顔全体660ショット:29,800円
・ソノクイーン
ホホ100ショット:10,780円
※初回限定
ホホ120ショット:16,500円
全顔340ショット:44,000円
・ダブロ
ホホ:63,800円
※初回限定
・ダブロGOLD
ホホ:81,000円
※初回限定
・ダブロS+
ホホ:81,000円
※初回限定
支払い方法・現金
・クレジットカード
・デビッドカード
・医療ローン

品川美容外科では、ソノクイーン・第3世代タイタン・ダブロと3種類の医療機器が取り扱われており、悩みや要望に合わせた施術を受けられます。

3つの中でも特におすすめなのは、施術時間の短さが特徴の第3世代タイタン。

ソノクイーンで約1時間かかる施術でも、第3世代タイタンなら約20分で完了するため、忙しい方でも施術を受けやすいでしょう。

品川美容外科のおすすめポイント
  • 3種類の医療機器を採用
  • 施術時間を大幅に削減
  • 美容外科の実績が豊富

\ 約20分で施術が完了! /

湘南美容クリニック

出典:湘南美容クリニック
クリニック名湘南美容クリニック
営業時間10:00~19:00
(新宿本院)
取り扱い機種・ウルトラセルQ+
料金(税込)
※保険適用外
・ウルトラリフトプラスHIFU
頬・あご下410ショット:24,000円
※目元除く
全顔650ショット:29,800円
全顔+首830ショット:39,800円
デコルテ240ショット:29,800円
・プレミアムセット
全顔:64,900円
※あご下・目元含む
全顔+首:84,900円
支払い方法・現金
・デビットカード
・クレジットカード
・医療ローン

湘南美容クリニックは、2023年2月時点で症例数が47万件を誇るほど、医療ハイフが人気です。

人気の秘訣は1ショットあたりの価格が45円と、高いコストパフォーマンスを実現しているから。

ハイフは継続が必要な施術だからこそ、お得に続けられるのは嬉しいポイントです。

湘南美容クリニックのおすすめポイント
  • 症例実績が豊富
  • 1ショットあたりの価格が45円とお得
  • 各メニューで明確なショット数を提示

\ 1ショットあたり45円! /

エミナルクリニック

出典:エミナルクリニック
クリニック名エミナルクリニック
営業時間11:00~21:00
(店舗によって異なります)
取り扱い機種・Utims A3-R plus
料金(税込)
※保険適用外
スタンダードコース
29,500円
プレミアムコース
36,500円
支払い方法・現金
・デビットカード
・クレジットカード
・医療ローン

エミナルクリニックは、医療ハイフのメニューが2つのみとシンプルでわかりやすいことが特徴です。

施術には、痛みなどのリスクを軽減効果が期待できる「Utims A3-R plus」という機種が使われています。

「Utims A3-R plus」による医療ハイフでは、ショット数の制限がなく施術が受けられる点も魅力。

施術範囲はすべて照射が受けられるので、追加料金はかかりませんよ。

エミナルクリニックのおすすめポイント
  • ショット数の制限なし
  • シンプルなメニューでわかりやすい
  • 強い痛みを感じにくい

ショット数の制限なし! /

東京美容外科

クリニック名東京美容外科
営業時間10:00~19:00
取り扱い機種・ソノクイーン
・ウルトラセルQ+
料金(税込)
※保険適用外
・ソノクイーン
アイリフトHIFUミニ
トライアル:33,000円
1回:44,000円(税込)
アイリフトHIFUトータル
トライアル:77,000円
1回:99,000円(税込)
スマイルフェイスHIFUミニ
トライアル:33,000円
1回:44,000円(税込)
スマイルフェイスHIFUトータル
トライアル:77,000円
1回:99,000円
ソノクイーン パーフェクト
トライアル:110,000円
1回:132,000円
ネックHIFU
トライアル:33,000円(税込)
1回:44,000円
・ウルトラセルQ+
全顔トライアル:55,000円
全顔1回:77,000円
全顔3回:210,000円
全顔6回:370,000円
支払い方法・現金
・デビットカード
・クレジットカード
・医療ローン
・コード決済

東京美容外科全顔から気になる部位のみの施術が受けられるメニューまで、さまざまなメニューを用意していることが特徴。

ハイフを「目元や口元だけ受けたい」という方におすすめですよ。

使用機種は、ウルトラセルQ+とソノクイーンの2つ。

別途費用が掛かりますが麻酔を用意しているため、痛みに弱い方でも肌の治療が始められるでしょう。

お得な初回価格もあるので、ハイフを試したい方や美容医療を受けるのが初めての方にもぴったりです。

東京美容外科のおすすめポイント
  • 全顔~ピンポイントまで幅広く対応
  • 痛みを感じにくい医療機器を採用
  • 初回価格がお得

お得な初回価格で試してみる! /

ジュノビューティークリニック

出典:ジュノビューティークリニック
クリニック名ジュノビューティークリニック
営業時間10:00〜20:00
(店舗によって異なります)
取り扱い機種・ウルトラセルQプラス
料金(税込)
※保険適用外
全顔+あご下 ※目元含む450ショット
トライアル:33,000円
通常:36,000円
全顔 ※目元含む400ショット
トライアル:27,500円
通常:33,000円
支払い方法・現金
・クレジットカード
・医療ローン

ジュノビューティークリニックでは、深達度2.0mm・3.0mm・4.5mmの3つのカートリッジの使い分けた施術が実施されています。

カートリッジを使い分けることで、たるみや小じわなど気になる悩みへピンポイントにアプローチ。

各メニューに、お得な初回限定コースもあるので、気になる方は試してみましょう。

ジュノビューティークリニックのおすすめポイント
  • 痛みが少なく、短時間で終わるウルトラセルQ+を採用
  • 初回価格がお得
  • 深達度で異なる効果が期待できる

初回価格で試してみる! /

聖心美容クリニック

出典:聖心美容クリニック
クリニック名聖心美容クリニック
営業時間10:00~19:00
取り扱い機種・ウルトラセルQ+
・ウルセラ
料金(税込)
※保険適用外
全顔(ドット):165,000円
首(ドット):88,000円
全顔+首(ドット):220,000円
美白美肌+小顔(リニア):60,500円
支払い方法・現金
・クレジットカード
・医療ローン

聖心美容クリニックでは、看護師でなく、医師による医療ハイフの施術を受けられます。

施術ではSMAS層を確認するためにエコー画像が使われており、狙ったところへ丁寧にアプローチ。

医師による質の高い医療ハイフを受けたい方に、聖心美容クリニックはぴったりでしょう。

聖心美容クリニックのおすすめポイント
  • 医師が施術を担当
  • 開院から25年のクリニック
  • 2種類の医療機器を採用

\ 医師による施術が受けられる! /

ルシアクリニック

出典:ルシアクリニック
クリニック名ルシアクリニック
営業時間11:00~20:00
取り扱い機種ウルトラセルQ+
料金(税込)
※保険適用外
HIFU・タイトニング/ウルトラセルQプラス
全顔・目元・フェイスライン:99,000円
全顔・目元:55,000円
目元:33,000円
支払い方法・現金
・クレジットカード
・医療ローン

ルシアクリニックは、悩みに応じた幅広いメニューが特徴です。

目元などのピンポイントメニュー~エイジングケアを意識したセットプランなどを展開しています。

「ハイフについていろいろ調べたけど、いまいちどれが良いのかわからない…」と悩んでいる方にもおすすめです。

無料で受けられるカウンセリングでは、医師があなたの悩みに応じた治療法を提案してくれます。

公式サイトでも顔のたるみそのものから詳しく解説されてますので、可能な方は確認してみましょう。

のおすすめポイント
  • 医師による丁寧なカウンセリング
  • 悩みに応じた豊富なメニュー
  • 痛みの少ないウルトラセルQ+を採用

悩みの解消を目指せるメニューが豊富! /

ガーデンクリニック

クリニック名ガーデンクリニック
営業時間10:00~19:00
取り扱い機種・ウルトラセル
・ウルトラセルQ+
料金(税込)
※保険適用外
HIFU顔全体:107,800円
HIFU顎下:55,000円
HIFU首:44,000円
HIFU顔全体 + 顎下:138,600円
支払い方法・現金
・クレジットカード
・医療ローン

ガーデンクリニックは完全予約制のクリニックで、待ち時間が発生しにくいうえに、患者のプライバシーにも配慮されています。

ガーデンクリニックで使用する機種は、ウルトラセルとウルトラセルQ+の2種類です。

たるみ治療にはウルトラセルを使用、一方で顔や身体などの痩身治療にはウルトラセルQ+が用いられます。

ウルトラセルQ+を使えば、二の腕やあご下などの脂肪を切らずにアプローチできますよ。

ガーデンクリニックのおすすめポイント
  • 完全予約制
  • 切らない痩身治療を用意
  • 2種類の医療機器を採用

\ 切らない痩身治療が魅力! /

シロノクリニック

出典:シロノクリニック
クリニック名シロノクリニック
営業時間11:00~14:00
15:30~20:00
取り扱い機種・ハイフLTV
・ウルセラ
料金(税込)
※保険適用外
顔全体:66,000円
顔全体+目元:88,000円
顔+目元+首:132,000円
目もと集中ケア:66,000円
支払い方法・現金
・クレジットカード
・医療ローン

シロノクリニックは、ペン型でピンポイントな施術に適したハイフLTVを扱うクリニックです。

小鼻や目元、目のキワまで施術できます。

ハイフは3回セット・5回セットの契約でそれぞれ10%・20%割引が適応されます。

特に、ピンポイントの治療をお得に継続したい方におすすめです。

のおすすめポイントシロノクリニックのおすすめポイント
  • ピンポイント治療に適したハイフLTVを扱っている
  • 3回・5回セットでお得になる
  • 高い効果を感じられるウルセラを扱っている

3回・5回コースがお得! /

医療ハイフを受けられるクリニックの選び方

ハイフ 選び方

医療ハイフは、切らずにリフトアップを目指せる施術です。

理想に近い仕上がりを実現するには、機種の特徴などの選び方を抑えておきましょう。

ここでは、医療ハイフを受けられるクリニックの選び方を詳しく紹介します。

医療ハイフに関する知識を網羅できるので、ぜひ最後までご覧ください!

施術方法の種類と取り扱い機器で選ぶ

ハイフは施術方法の種類と取り扱い機器で選ぶ

医療ハイフは、皮膚内部に作用する3種類の施術方法があります。

一般的に医療ハイフは、施術方法によって効果や作用する部位、持続が期待できる期間が異なります。

施術方法施術内容期待できる効果
ハイフ筋肉に超音波を照射顔のたるみ改善
ハイフリニア脂肪細胞の分解部分痩せ
ハイフシャワー皮膚の浅い部分に熱を加える肌のキメやハリ

※参考:湘南美容クリニック東京中央美容外科

ハイフ・ハイフリニア・ハイフシャワーは、施術方法の名称です。

またハイフができる機器は、以下のように種類が豊富。

ハイフ機器の種類
  • ウルセラ
  • ウルトラセルQ+
  • ウルトラセルQ+リニア
  • ウルトラフォーマー3
  • ダブロゴールド
  • ソノクイーン
  • ユーティムスA3

クリニックによって、取り扱う機器は異なります。

機種や施術方法によっても得られる効果は異なるため、クリニックを選ぶ際は施術方法と医療機器を確認しましょう。

予算に合わせて選ぶ

ハイフを予算に合わせて選ぶ

ハイフは基本的に1回の施術で終わりではなく、何度か照射を重ねることで、徐々に効果が現れる施術です。

肌治療を継続するためにも、予算に合わせたクリニック選びを行いましょう。

同じ機器を扱うクリニックでも料金が異なることを、覚えておいてくださいね。

あまりにも料金が安いクリニックはオプション料金がかかったり、設備が古かったりと不便なこともあります。

広告の「リーズナブルな価格」だけに釣られず、オプション料金や設備についても確認してみましょう。

痛みが気になる方はダブロゴールドかソノクイーンを選ぶ

ハイフの痛みが気になる方はダブロゴールドかソノクイーンを選ぶ

痛みが苦手な方は、「ダブロゴールド」や「ソノクイーン」※1の取り扱いがあるクリニックで、医療ハイフを受けるのがおすすめです。

医療ハイフは使用する機器によって、痛みの感じ方が異なります。

機器の名前痛みの強さ
ウルセラ強い
ウルトラセルQ+緩やか
ウルトラセルQ+リニア緩やか
ウルトラフォーマー3やや痛い
ダブロゴールド弱い
ソノクイーン弱い
ユーティムスA3やや痛い

※痛みには個人差があります

「ダブロゴールド」や「ソノクイーン」は、比較的新しい機種で、開発の際に痛みの感じにくさにも配慮されています。

また、麻酔や出力の調整でも痛みに対処できるため、不安がある方はカウンセリングで相談してみましょう。

※1参考:品川美容外科

実績のあるクリニックを選ぶ

ハイフを実績のあるクリニックを選ぶ

技術力の高いクリニックで医療ハイフを受けるには、症例写真と対応してもらえる施術回数を確認します。

症例写真が豊富なクリニックは、これまでに多くの患者に医療ハイフを施している可能性が高いです。

またセットコースだけでなく、1回コースがあるクリニックなら気軽にハイフが試せます。

肌への刺激やダウンタイム、痛みなどが不安な方は特に、施術回数も確認してみてくださいね。

医療ハイフの効果って?メリットやデメリット

医療ハイフの効果って?メリットやデメリット

医療ハイフは「高密度焦点式超音波治療法」とも言い、医学的な観点からリフトアップ治療法ができる施術です

しかし、魅力が多い一方で副作用やリスクなどのデメリットがあります。

ハイフを受けたことに後悔しないためにも、メリット・デメリットを確認しておきましょう。

医療ハイフのメリット

切らないたるみ治療の1つであるハイフには、たくさんのメリットがあります。

医療ハイフのメリット
  • 日常生活に支障をきたしにくい
  • 気軽に施術を受けやすい
  • 切開の跡が残らない

皮膚を切開する治療には傷跡が残るリスクも存在しますが、医療ハイフはメスを使わないため切開による傷跡が残りません。

また皮膚内に異物を入れたり、長いダウンタイムが発生したりしにくいため、気軽に挑戦できる点がポイント。

価格も1回あたり3万円前後が相場であるため、美容医療が初めての方も試しやすいでしょう。

医療ハイフのデメリット

医療ハイフのデメリットは副作用・リスクがあることと、施術に痛みを伴うことです。

医療ハイフの副作用・リスクには下記が挙げられます。

医療ハイフのリスク・副作用
  • 赤み
  • 腫れ
  • むくみ
  • 乾燥
  • 神経損傷・しびれ
  • やけど・水ぶくれ
  • 筋肉痛のような痛み

医療ハイフは施術後に、一時的な赤みや腫れがでる場合もあります。

軽度であればメイクで隠すことができますが、症状がひどかったり長引いたりするようであれば、早急に医療機関を受診しましょう。

また痛みへの不安がある方は、麻酔の利用を検討してみてくださいね。

医療ハイフを受けられない方

医療ハイフは下記に該当する場合、施術が受けられません。

ハイフを受けられない方
  • 施術部位に金属がある人
  • 妊娠中、授乳中の人
  • ケロイド体質の人
  • 施術部位の脂肪が極端に少ない人
  • 心臓疾患、糖尿病の人
  • 日焼け直後または日焼けする予定がある人

クリニックによっては、他の美容医療を受けている方や受ける予定がある方も受けられない場合があります。

トラブルを未然に防止するためにも、施術が受けられないケースを事前に確認しておきましょう。

医療ハイフの施術の流れ

無料カウンセリングから施術後までの流れを確認しましょう。

STEP
無料カウンセリング

施術前には、希望の確認や不安の解消を目的に、必ず医師によるカウンセリングが行われます。

カウンセリングでは、肌の診察も行われますよ。

質問もできるので、不安があれば尋ねてみましょう。

STEP
施術日の予約・支払い

現金だけでなく、クレジットカードや医療ローンでの支払いも可能です。

支払いが終わったら、施術日を予約します。

STEP
施術当日

施術時間は、準備からアフターケアまでで40分~60分ほどです。

施術前にはすべてのメイクを落とすことになるため、スッピンで帰宅するのが嫌な方は、メイク道具やマスクを持参しましょう。

STEP
アフターケア

施術が終わったら、アフターケアの注意点の説明を受けます。

ダウンタイム中は、摩擦・紫外線・乾燥を避け、肌に負担を与えないことが大切です。

医療ハイフ後のアフターケアとは

肌への負担が少ない医療ハイフですが、ダウンタイムの肌は普段よりも敏感です。

外部刺激を受けやすいので、丁寧にアフターケアを行いましょう。

  • 摩擦を避ける
    • 洗顔料は泡立てて使う
    • ぬるま湯を使って洗顔する
  • 保湿する
  • 紫外線対策を徹底する
    • 日焼け止め
    • サングラス
    • つばが広い帽子
    • 日傘

乾燥すると肌が刺激を感じやすくなりますので、施術後は、優しい使用感の乳液やクリームなどを使って保湿しましょう。

中には、施術後にドクターズコスメが試せるクリニックもありますよ。

医療ハイフに関するよくある疑問(Q&A)

ハイフの効果はいつからいつまで?

医療ハイフの効果が持続する期間は、施術直後から半年~1年半ほどが目安です。

持続期間には限りがあるため、効果をキープしたい方は、定期的に施術を行うと良いでしょう。

ハイフにはダウンタイムや、副作用などの危険性はある?

医療ハイフには、赤みや腫れなどのダウンタイムが存在します。

施術後には、一時的に乾燥や紫外線の影響を受けやすくなる方が多いため、保湿ケアや紫外線対策は必須。

また、火傷や神経損傷などの副作用・リスクも存在します。

副作用・リスクに備えるためには、アフターケアが充実しているクリニックを選ぶことが大切です。

ハイフの施術は痛い?

医療ハイフでは、チクチクとした熱感を伴う痛みを感じることがあります。

痛みを感じるのは、肌の深層部が60~70度に達するためです。

照射部位によっても痛みの感じ方は異なり、皮膚の薄い場所ほど痛みを感じやすいですよ。

施術中には出力の調整が行えるため、強い痛みを感じたらすぐに相談してみましょう。

ハイフと糸リフトはどっちが先?

ハイフと糸リフトなら、ハイフを先に受けるのがおすすめです。

糸リフトを先に受けてしまうと、ハイフができるようになるまでは約2か月ほどかかります。

医療ハイフとエステハイフ(美容ハイフ)の違いは?

医療ハイフとエステハイフの違いは、機器のパワーです。

医療ハイフでは医療機器を使うため、エステハイフよりも高い出力での施術が行えますよ。

またエステハイフは施術者が基本的に無資格ですが、医療ハイフなら医師または医師の指導を受けた看護師による施術が受けられます。

まとめ

医療ハイフ(HIFU)がおすすめのクリニック まとめ

この記事では、医療ハイフが受けられるおすすめのクリニックや選び方、また多くの方が抱く医療ハイフに関する疑問なども詳しく解説しました。

医療ハイフなら、切開なしで肌のたるみ治療が行えます。

事前知識を身に付けたうえで、あなたにぴったりなクリニックを見つけてみましょう!

123